いぶきの実 成分

いぶきの実の成分について詳しく調べた!

いびき対策サプリとして人気のいぶきの実ですが、どんな成分が配合されているのか気になりますよね。
では、いぶきの実に配合されているすべての成分について、詳しくみてみましょう。

 

 

まず、いびき対策の成分として、還元型コエンザイムQ10、大麦乳酸発酵液ギャバ、ラフマ抽出物が配合されています。
還元型コエンザイムQ10はいぶきの実の主成分で、代謝を助けてエネルギーをつくりだし、老化を防止する働きをしています。
いびきの原因となる、空気の通り道のむくみや筋肉の緩みを改善する作用があり、いびきに効果がある成分として注目されています。
大麦乳酸発酵液ギャバは、大麦から抽出されたエキスを乳酸菌で発酵させたもので、そのリラックス効果によってストレスも軽減し、睡眠の質を高めてくれます。
ラフマ抽出物は、中国にみられるハーブから抽出されたエキスで、精神を安定させる効果があり、寝つきをよくしたり、不眠症を解消したりするのに役立ちます。

 

 

原材料名にしそ油と記されていますが、これはえごま油のことです。
えごまはシソ科の植物ですが、販売を始めた頃えごまはあまり知られていなかったので、しそ油と表記したのだとか。
コエンザイムQ10の働きを最大限にひき出す成分ですが、ダイエットにも効果が期待できるうえに、ビタミン類も豊富に含まれている優れものです。

 

 

カプセルは、ゼラチンとグリセリンでできています。
ゼラチンは、コラーゲンに熱を加えて抽出した動物性タンパク質ですが、凝固剤としてデザートにも使われているので、馴染みのある成分ですね。
グリセリンはアルコールの一種で、パーム油とヤシ油から抽出した植物性100%の成分です。

 

 

また、成分が均一に混ざるよう、ミツロウと乳化剤が使われています。
ミツロウは、ミツバチの巣を形づくるロウからハチミツをとった後、熱と圧力を加えるか、湯で煮溶かして採取されたもので、混ざらない成分どうしを均質化して、安定させます。
乳化剤は、混ざりにくい2つの成分の表面に働きかけてその性質を変え、均一に混ざるようにする食品添加物です。

 

 

最後に、若返りのビタミンともよばれるビタミンE、健康維持に役立つビタミンB1やビタミンB6といったビタミン群と、着色料としてカカオ色素が含まれています。

 

 

こうして全成分を見てみると、いびき対策だけでなく、体にやさしく健康にもいいサプリメントであることが分かりますね。